2008年3月1日土曜日

プーリー交換&試走

※プーリーを付け替え、京都魔界スポットとして有名なここへ…


BBBのシールドベアリングプーリーが届いた。
厚紙に、ネジ止めされている。

裏には、各社対応のためのスペーサーが付く。

外してみた。
UPPERとLOWERでは歯車部の厚みが違う。

ベアリングにはNTN 607LB JAPANとある。

付け替え時には、一番厚いDのスペーサーを使用。
ほぼ同じ幅になっているので、これで良いのではないかと…
(左が元から付いているプーリーです)

試走がてら、京都魔界スポットとして有名な崇導神社へ行ってみることにした。
崇導神社に関しては、
玄松子の記憶-崇導神社
http://www.genbu.net/data/yamasiro/sudou_title.htm
京都うらみちあんない-祟道神社
http://homepage.mac.com/hiro_hon/2/2-177/2-177.html
このあたりを見ていただければ、どういったものかわかると思う。
境内は静かで薄暗く、そういう予備知識もあるおかげか、雰囲気バツグンである。

憤死!これで長岡京の時代は終わったんだなあ。

真ん中に小さく寂しく写っているP3L。
少し階段があるが、担いで持って上がった。

で、プーリーの効果なのですが。
確かに動きがスムーズになった気がする。
が、知らない間に誰かに交換されたりした場合、恐らく気付かないのでは、と思う(^^;
これも予備知識のあるなしで思うところが変わるのかもしれない。
でも、良いパーツに付け替えるっていうのは気分的に良いもんです。
以上、違いのわからない男のレポートでした。

6 件のコメント:

コオ さんのコメント...

アヒャヒャ、ブロでプーリー交換は実感無かったですか。まぁ一種のプラシーボかもですね。
ブレーキは実感できますよ、きっと。
交換自体そんなに難しくは無いと思いますよ。ガンガレー。

otake さんのコメント...

あくまで私の感想なんで、違いのわかるコオさんならあるいは、と思います(笑)
ブレーキレバー何にするか悩みますわー。

boku-chin さんのコメント...

もう少し走ってから再度もとのプーリーに戻すと、あれ!?っていうぐらい違いに気づくかも?そういうこともあると思いますよ(^^)

otake さんのコメント...

確かにそれはあるかもしれませんね。
boku-chinさんも変えられてはどうでしょう?
今度、ブレーキレバー探しにイトーサイクルへ行ってみようと思います。

cycle446 さんのコメント...

こんばんは
ブロンプトン購入以前から読ませていただいていましたcycle446といいます。
今日なにげに読み返していたらプーリーの記事があってびっくりして初コメントしました。
なんでも6速モデルはプーリー交換ができないようなのでちょっと羨ましいです。

リンクに私のブログを載せていただいていましたのでせっかくなので私の方にも貼らせていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

otake さんのコメント...

どうも、あけましておめてどうございます(おそっ!)。
放置気味のつたないブログですが、どうぞよろしくお願いします。
プーリー変えるより、6速に変えたいですよ(笑)